FC2ブログ

vivimode

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

はじめてのらぐなろく 

ROをはじめて見たのは友達の家だった
画面にはたくさんのキャラでうまってた

「これみんな人が動かしてるの!?」
思わずそんな言葉がでるくらい衝撃だった

「そうだよ、しゃべってみたら誰か反応してくれるかも」
友達の言葉にしたがって僕はチャットに文字をうちこんだ

「くくく・・・わしが魔王だ」
そう発言したとたん、周りはエモーションがとびかい僕にむかって魔法がはなたれた

「俺のキャラでアホなこと言うな!」
友達にそう怒られながらも僕はこの世界に完全に魅了されていた


その後はみんなでがんばれゴエモン3をやって帰った
家に帰ると早速僕はROをダウンロードした
当時はADSLで僕の家は回線速度もめちゃくちゃ遅かった
何時間もかかってダウンロードが終わったあとはまたもや時間のかかるインストールの始まりだった
でもその時間は全然苦痛ではなく、僕はわくてかしっぱなしだった

そしてついにインストールも終わった
僕はデスクトップに出現した逆毛の男のアイコンをクリックした
パッチ画面が出現しパッチのダウンロードがはじまった
そろそろ待ちきれなくなっていた
もう朝になろうとしている

やっとパッチもおわった
僕はついにスタートボタンを押すことができた

さあラグナロクの世界に・・・
さあラグナロクの世界に・・・・・・


起動しねえ

どうやら僕のパソコンは想像以上の糞パソだったらしい
調べたら僕のパソコンにはPentium2の266Mhzと書いてあった
ROの最低動作環境にも満たしていなかった

僕は現実を受け止め
倒れこむように寝た

それでも僕はROを諦める気なんてなかった


第一部おわり
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。